VIDEO


web動画で顧客との新しいチャンネルの開拓を

スマートフォンの普及、インフラが整ったことでプロモーション活動における動画の重要性が高まっています。
株式会社ジクは企業様のプロモーション、ブランディング、サービスの訴求、採用活動にいたるまでクライアント様のビジョンや魅力を視覚化し、プロモーション活動に花を添えます。

映像による訴求のメリットは「わかりやすさ」です。文字や静止画では伝えきれないその場の雰囲気や臨場感をユーザーに伝えることが可能です。
見た目だけでは伝わりにくい商品の良さや複雑なサービスの内容も映像を通じてバーチャルに体験してもらうことで、ユーザーに安心感を持ってもらうことが可能です。
あるいは会社のスタッフを動画で伝えることで親近感をもってもらう機会になることでしょう。

クライアント様の「伝えたいこと」をしっかりとヒアリングし、クオリティの高いプロモーション映像を制作いたします。

 


作って終わりではなく一緒にコンテンツを育てていく

株式会社ジクは数多くのプロモーション動画を手掛けるクリエイティブエージェンシーです。

大手企業様から中小ベンチャー企業様まで、様々な業種のお客様に動画の提案をしております。

「動画制作を制作したいが効果があるか不安」「自社のオウンドメディアでweb動画を掲載したい」などweb動画によるマーケティングに興味をお持ちの場合はお気軽にご相談ください。

web動画で始める企業/商品プロモーション

近年、デバイスの多様化が進みモバイルでも閲覧可能なサイトが増えてきました。2014年にはインターネット広告費は1兆円規模となり、盛り上がりを見せています。日本のインターネットユーザーの約半数はPC、タブレット、スマホを利用して週に一回以上は動画を見るというデータもあります。

従来の動画マーケティング=テレビCMといった固定概念も崩れ、多くの企業でweb広告を対象とした動画マーケティングの新しい手法が注目を集めるようになりました。

表現力と情報量に優れた動画コンテンツ

HTML5(webの新しい規格)の普及で動画をwebサイトのデザイン要素として使用するケースが広がってきています。動画を使った訴求は短い時間でユーザーに対してわかりやすく、サービスの良さを明確に表現ができます。

動画には動きがあるので、テキストや画像よりも視線を集めやすいのがメリットです。webサイトに訪れたユーザーに伝えたいメッセージやコンセプト、企業のイメージなどを少ないスペースで伝え、記憶に残すことが可能です。


企業の「今」と「思い」をダイレクトにわかりやすく伝えるコンテンツ。

企業は消費者に対してダイレクトにメッセージを届けられる時代になりました。

企業の動画プロモーションと言えば、従来まではTVコマーシャルが一般的でした。

インターネットを利用したWEB動画によるプロモーションは企業のタイムリーな情報を消費者に対して地域格差なく、またわかりやすく伝えることが可能です。

インターネットメディアが普及するまでは、消費者は限られた情報しか手に入れることは出来ませんでした。現在、消費者は自分が知りたい時に、知りたい情報に自由にアクセスができます。さらにYoutubeなどの動画閲覧サイトやブログ、facebookなどのソーシャルメディアを通じて多くの人からの共感を得るチャンスもあります。

web動画によるコンテンツはインターネット上で資産となります。動画コンテンツに訪れた顧客の情報をアクセス解析を用いて分析することで、貴社のマーケティング力の強化にも繋がります。新規ビジネスのテストケースとして反響を知るにも低予算から始める事が可能です。費用対効果が高いweb動画による企業プロモーションは御社のビジネスを加速させます。

共感を生む採用動画で求職者にきっかけをつくる企業の想いを伝える

採用動画で大切なポイントは御社が何を考え、何を大切にし、何をゴールにしているのかということを明確に求職者に伝えることです。

映像による訴求は企業の事業の意義や理念をより説得力をもって視聴者に届けることが可能です。言葉を超えて共感を得られる力が映像にはあります。映像から伝わる共感といった感情が求職者にとって「この企業で働きたい」「この人に会いたい」といった気持ちからエントリーという行動に結びつきます。

企業が欲しい人材を採用し、求職者とのミスマッチを避けるために

近年、インターネットを利用した採用活動が活発化しています。採用する側の企業が求める人材とのミスマッチを防ぐために採用動画は効果的です。

職場体験や職場見学といった現場の様子や業務を映像を通じて擬似的に伝えることで、求職者が入社前に抱えるモヤモヤを解消する事ができます。

離職者の退職理由の上位を占めている意見として、「入社前に本人が想定していた仕事ないようとのズレ」や「社風(理念や文化)があわなかったなどの声が意見が上がっています。

説明会では紹介できない現場での仕事の様子や、社員に密着したドキュメンタリー風の構成で会社での仕事をよりリアルに伝えることも可能です。短期決戦化する採用活動のなかで学生の知りたい「仕事のリアル」や「価値観」を直感的に伝えることが可能です。

オンライン説明会での利用に

オンライン説明会はインターネットを利用可能な環境であれば、地方や遠方の求職者にもエントリーを促すことが可能です。時間を気にせずに参加ができるなど、学生からの満足度も高まっています。

内定辞退者が多いということに頭を抱える企業様の場合であれば、ビデオメッセージを利用して学生との接点を増やすなど動画コンテンツのメッセージ力を活かした使い道もございます。

楽曲に合わせてアーティストの魅力を表現

さまざまな演出にワンストップでご対応が可能です。

弊社は大手プロダクションからの依頼により数多くのアーティスト、ミュージシャンのプロモーション映像を数多く手がけて参りました。撮影、編集、CGアニメーション合成までさまざまな演出にワンストップでご対応が可能です。楽曲に合わせてアーティストの魅力を引き出しシンプルな構成で全曲PR映像を公開するなど、アーティストのバックアップを戦略的に行うお手伝いをいたします。

ミュージックビデオは楽曲のリリースに合わせたプロモーション活動として制作するだけではなく、エンターテイメントとして歌詞やミュージシャンの世界観を表現する新たな表現とも言えます。株式会社ジクは同じクリエーターとしてアーティストが発信するメッセージを感じ、映像で表現いたします。

web動画による映像配信は、ソーシャルメディアや動画サイトを通じて多くの人へ映像を届けることが可能です。配信方法による納品形態の違いにも、もちろんご対応可能です。

消費者の心をつかむ店頭ムービーで集客力アップ

賑わいのある店舗の中で消費者の目を留めさせる手段として、映像による訴求は広く知られています。近年、商品の売り場で映像を放映する「デジタルサイネージ広告」もよく目にするようになりました。より多くの情報を効果的に消費者にアプローチする映像広告は実際に消費者に商品を手にとってもらうきっかけを増やし、購買意欲の向上が期待できます。

弊社では商品の魅力を理解し、どういった見せ方が効果的かなどを十分に検討してから構成をいたします。

体験を通じて安心感を伝える動画による商品PR

映像のメリットは写真や文章では伝えきれない内容を短い時間で効果的に視聴者に伝えることが可能です。視聴者は映像を通じて疑似体験をすることができるので、商品に対する安心感が生まれます。

紙では伝わらりづらい内容も、動画で効果的に訴求

コンバージョン率や成約率があがらない。

わかりやすく商材をアピールできない。

商材の強みが消費者に伝えきれていない。

そんな悩みを抱える御社のサービスを、わかりやすくアピールします。

文字や画像のみで訴求をするのと比較して動画による説明は細かな表現も動きや音声を加えることでよりわかりやすく伝えることが可能です。

革新的なサービスや複雑な仕組みのサービスの価値を伝えきるは難しいものです。映像を使うことでより具体的にわかりやすく訴求が可能です。

web動画による商品PRのメリットとは

検索サイトなどから訪れたターゲットのニーズに対して、映像による訴求はインパクトがあり、ダイレクトに訴求ができるというのも動画による商品PRを行うメリットです。

web動画と通常の商品PR動画との違い

説明動画において重要なのはコンバージョンをゴールと設定することです。映像のクオリティがよいだけでは視聴完結だけが目的になってしまいます。株式会社ジク は「成果を上げる動画」を作るためにスクリプトの設計にも力を入れております。